よくあるネイルケアQ&A

当店初めてのお客様より良くいただくご質問をQ&Aでお答えします。

190428_0187-のコピー-compressor.jpg

ジェルネイルを行うと爪が傷むと聞いたことがあるのですが本当ですか?

ジェルネイルもスカルプも爪に異物をのせるので全くいたまないというと嘘になります。当店では爪に対してデリケートにケアしているのでお客様にクレームを言われたことはありません。また、ライフスタイルをヒヤリングし、お客様と協力しながら爪をなるべく傷めない方法をティーチング致します。

190428_0193-のコピー-compressor.jpg

自分でオフできますか?

ジェル専用の溶剤があればご自身でもオフすることは可能です。しかし、扱いに慣れない方がオフすると爪をいためる可能性が高まります。当店では、表面のデザインのみをオフしてベースのジェルを一層残します。ですから、次の施術の際にも爪を傷めづらいというメリットがあります。安全でダメージの少ないサロンでのオフを推奨します。

190428_0173-のコピー-compressor.jpg

マニキュアとジェルって何が違うんですか?

マニキュアはラッカー塗料を爪に塗るという方法です。ラッカーは非常に強い溶剤ですので、爪がデリケートな人は爪が傷んだり、黄ばむこともあります。また、マニキュアはそのラッカーの素材上、爪が呼吸できなくなります。窮屈な思いをしたり、不快感を得ることがあるかもしれません。しかし、ジェルはアクリル樹脂だから、呼吸することができます。また、柔軟性があるので持ちがいいという特性も持ちます。爪にもあなたにもノンストレスなジェルをお勧めいたします。

190428_0156-のコピー-compressor.jpg

爪が緑色に変色してきたのですが・・・?

それはカビです。私たちの生活域には緑膿菌という菌があり、キッチンやお風呂に生息しています。この緑膿菌が爪の間にはいると「グリーンネイル」といい
爪の間にカビが生えているということになります。爪が割れてしまったり、浮いた状態で長時間放置してしまうとグリーンネイルになる場合があります。すぐに対処すれば大丈夫ですのでサロンまでご連絡ください。他のサロンではグリーンネイルについて説明されたことがないという声をよくお聞きします。ネイルを行う上でのリスクは施術前にしっかりと説明させていただくのもアンベリールです。

190428_0141-のコピー-compressor.jpg

以前ジェルにチャレンジしたときは痛かったのですが…?

他のサロンで「甘皮のケアが痛かった」「オフするときのマシーンが痛かった」「熱かった」という相談を受けることがあります。皆、そのサロンでは我慢して行っていたようです。女性は痛みに強いので我慢しがちなところがあります。せっかくの自分のためのサロンなのにそんな我慢は必要ありません。当店ではノンストレスで施術を受けることができます。そもそも、ジェルネイルは痛みを伴うものではありません。「他のサロンでは痛かった」 と、オフするときにマシーンを使うと怖がられることがあります。熱かった原因や痛かった原因をしっかりと説明し「もし本当に嫌だったらやめます。やっぱりどうしても嫌な場合は途中で言ってください」とマシーンを試してみますが、皆さん安心してマシーンでオフします。痛いのには原因があります。それは技術不足です。アンベリールでは安心して施術をお受け下さい。